環境・衛生

環境・衛生

お客様の安全性を第一に考え、無理の無い調理と衛生管理を実施しております。
1960年の創業以来、食中毒等の不祥事故はなく今日にいたっており、今後もみなさまに安心される衛生システムの確立を未来に向けて挑戦し続けています。

安全衛生、および、食品衛生の知識向上

食中毒は犯罪
寿食品は、 「食中毒は犯罪である」というコンセプトのもとに、寿食品は各営業所に安全衛生と食品衛生マニュアルを常備しており、毎日のミーティングで各自が認識を高める教育を行い、事故防止のため徹底指導しています。

衛生管理体制
安全衛生マニュアル
7Sの徹底
7Sの徹底

7S
整理、整頓、清掃、清潔、
躾け、殺菌、消毒

人材は企業の宝、光る宝物であるために、時代時代に即した教育研修を実施しています。

衛生管理マニュアル

弊社では、全店に「マニュアルブック」を常備して、フードサービスに従事する者として、安全衛生と食品衛生の知識、接客サービスの基本を身につけるようにし、また、合わせてビデオ講習を中心とした巡回教育を行っています。

教育項目
教育項目

安全衛生と食品衛生に関する教育の実施
(1)店内にて毎日朝礼を実施。
   ●従業員の衛生チェック・安全の確認。
   ●毎週1回のミーティングを実施。
(2)毎月1回、本部担当者による巡回チェック及び指導の実施。
   ●幹部会議(調理責任者及び所長クラス)
     毎月1回本社にて実施。
   ●新メニュー開発(栄養士会議)
     毎月1回本社にて実施。
(3)年1回の保健所主催による食品衛生講習会に参加。
(4)年1回全社衛生講習会を実施。(9月)
(5)食品衛生協会主催の衛生講習会に参加。

技術講習の実施
年10回、調理技術講習会を実施し、毎回テーマを決め、若手からベテランまで調理師のレベルUPを図っています。 また、イベント委員会を発足し、よりお客様へのサービス向上のため、イベントメニュー開発にも取り組んでいます。

調理技術講習会

お問合せ

プライバシーポリシー

Copyright 2008-2011 KOTOBUKI SHOKUHIN Co.Ltd.All Right Reserved

ページトップへ戻る